NEWS

日本初のナンバー1 "サブスク" サービスが決定しました!「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」

サブスク アンバサダーのロザン宇治原さんも登場!
12月9日(月)表彰式を実施
モノ→コト、所有→利用 話題のサービス “サブスク”の頂点決まる

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会(東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)は、“サブスク”サービスの認知拡大・産業振興を目的に今年1月に発足し、賛同会員社は現在140社になりました。振興会では、“サブスク”ビジネスの更なる活性化を目指してより優れたサービスに対する表彰制度を設け、12月9日(月)に記念すべき第一回の「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」(東京都、ベルサール六本木)の表彰式を開催、グランブリを決定しました。
表彰式では、サブスク アンバサダーのロザン宇治原史規さんから、グランプリ他各賞にトロフィーと賞金100万円他が授与されました。
 

サブスク アンバサダーのロザン宇治原史規さんは、今回の日本サブスクリプションビジネス大賞2019のグランプリについて、「僕も小さな子どもがいますのでね。おもちゃってすごくお金がかかるじゃないですか、お金ばっかり増えていくんで、どこで(買うことを)やめたらいいかもわからへん。それで定額のサブスクがあったら、親からしたら本当にすごくいいなと思ったので、すぐにでも利用したいなと思っています。」と感想を述べ、受賞社を讃えました。
 

■日本サブスクリプションビジネス大賞2019 受賞社一覧


グランプリ:「トイサブ!」
「トイサブ!」というサブスクリプションサービスを行う株式会社トラーナ(代表者:志田典道、所在地:東京都中野区)では、月額3,340円(税抜き)で子どもの成長と月齢に合わせたおもちゃや知育玩具を隔月でお届けするレンタルサービス提供を行っています。2015年から開始したサービスで、現在の利用ご家庭は2200世帯を超えています。

 シルバー賞:「MEZON」
「MEZON」という美容室のサブスクリプションサービスを行う株式会社Jocy(代表取締役:鈴木みずほ、所在地:東京都港区)では、月額16,000円から、シャンプー・ブロー・ヘアケアに特化したメニューで提携約400の美容室に通い放題というサービス提供を行っています。2018年から開始したサービスで、現在利用者は25,000名を超えています。

 ブロンズ賞:「Optune」
「Optune」は資生堂ジャパン株式会社(代表取締役社長:杉山繁和、所在地:東京都港区)のパーソナライズ・スキンケア・ブランドで、毎日その時々で変わる肌と肌環境に合わせたケアを自宅のIoTマシンを通じて、月額1万円(税抜)で提供するサブスクリプションサービスです。2019年7月より本格展開を開始しました。

 さくらインターネット賞:「GooPass」
「GooPass」というサブスクリプションサービスを行うカメラブ株式会社(代表取締役:高坂 勲、所在地:東京都渋谷区)では、月額5,800円(税抜き)からおよそ750種類のカメラ機材が入れ替え交換利用し放題というサービス提供を行っています。2018年から開始したサービスで、現在ユーザー数は10,000名を超えています。

 GMOペイメントゲートウェイ賞:「ダイソンテクノロジープラス」
ダイソン製品を試したいけど、なかなかチャンスがない。ダイソン株式会社(代表取締役:ロイック レトレ、所在地:東京都千代田区)の最新技術による機能の高い製品を自分の生活空間でご使用いただくサービスです。掃除機、ヘアードライヤーや空調家電など「試す。実感する。続ける。」をキーワードに実施。サポートも含み月額1,100円(税込)よりご利用いただけます。

 Paidy賞:「ネット宅配クリーニング『リネット』」
「ネット宅配クリーニング『リネット』」というサブスクリプションサービスを行う株式会社ホワイトプラス(代表取締役社長:井下孝之、所在地:東京都品川区)では、月額390円(税抜き)で早朝・深夜集配や毛玉取り・毛取りが利用し放題というサービス提供を行っています。2009年から開始したサービスで、現在登録会員数は350,000名を超えています。

 優秀賞:5社(50音順)
「安否確認サービス」(トヨクモ株式会社)
「URIHO」(株式会社ラクーンフィナンシャル)
「every pass」(株式会社JR東日本ウォータービジネス)
「OFFICE PASS」(株式会社日本経済新聞社)
「レターパックダイレクト」(株式会社JPメディアダイレクト)
 

■表彰式の概要

日時:2019年12月9日(月)15:30〜16:30
会場:ベルサール六本木 ホールA /B (1F)  〒106-0032東京都港区六本木7-18-18
内容:振興会紹介、サブスク 大賞説明・発表、受賞サービス紹介、フォトセッション、トークセッション、質疑応答
主催:一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会
 

■サブスクリプションビジネスとは

アメリカ・シリコンバレーを中心に世界中で定額制商品販売・サービス提供を行う『サブスクリプション』ビジネスモデルが浸透しています。日本でも、モノ消費からコト消費へ、所有から利用へと、消費者意識が移行する中、衣食住関連のサブスクリプションやエンタメのサブスクリプションなど多岐にわたる業界でサブスクリプション・ビジネスモデルが採用され、収益の増加と安定化に寄与しています。
 

■日本サブスクリプションビジネス振興会とは

2019年1月23日に発足した日本サブスクリプションビジネス振興会は、11月8日現在140社の企業が趣旨に賛同、会員登録しています。登録会員社の企業規模は、大手から中小やスタートアップまで様々で、その業種も服飾や化粧品に食品をはじめとした小売業やサービス業にIT業など多岐に渡ります。月平均で5社の会員申し込みがあり、現在も会員社数を伸ばしています。
振興会では、毎月一度の月例会を開催し、会員社メンバー同志の交流と成長を支援しています。月例会では、理事会での決議事項の報告や新会員のご紹介など振興会の運営状況を会員社に報告する他、内外から講師を招き、サブスクリプションビジネスの成功者の講演を開催しています。また、会員社同士のワークショップなど、より実践に近いサブスクリプションビジネスのノウハウの提供もしています。このような月例会を通し、会員社同士の相互理解・成長・サブスク ビジネスへの参入を促進する場として、運営・活動を行なっています。

<< BACK

2019年ナンバーワンのサブスク ビジネ.....

一覧へ戻る