サブスクMEDIA
活動内容や取り組みなど、
サブスクの“いま”を発信するメディア

日本サブスクリプションビジネス大賞2019

サブスク アンバサダーのロザン宇治原さんも登場! 12月9日(月)表彰式を実施 モノ→コト、所有→利用 話題のサービス “サブスク”の頂点決まる

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会では、“サブスク”ビジネスの更なる活性化を目指してより優れたサービスに対する表彰制度を設け、12月9日(月)に記念すべき第一回の「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」(東京都、ベルサール六本木)の表彰式を開催、グランブリを決定しました。
表彰式では、サブスク アンバサダーのロザン宇治原史規さんから、グランプリ他各賞にトロフィーと賞金100万円他が授与されました。

サブスク アンバサダーのロザン宇治原史規さんは、今回の日本サブスクリプションビジネス大賞2019のグランプリについて、「僕も小さな子どもがいますのでね。おもちゃってすごくお金がかかるじゃないですか、お金ばっかり増えていくんで、どこで(買うことを)やめたらいいかもわからへん。それで定額のサブスクがあったら、親からしたら本当にすごくいいなと思ったので、すぐにでも利用したいなと思っています。」と感想を述べ、受賞社を讃えました。

受賞サービスはこちらをご覧ください。

関連記事

1月23日(水)に当協会の設立パーティーを開催しました

10月5日『日本サブスクリプションビジネス大賞2020』エントリー開始!

2019年7月4日、サブスク振興会 九州支部設立発表会を開催